Top

株式会社エコマック トピックス

パラペットの笠木からの雨漏り

  • 2014年10月31日 18:00

パラペットの笠木

  • 2014年10月31日 18:00

木質バイオマス発電の技術相談

本日、木質バイオマス発電の技術相談(初回)がありました。
木質バイオマス発電とは、木材を燃やしてタービンを回して発電する仕組みです。
発電方法は、木材を直接燃焼させて、発電させる「蒸気タービン方式」と、木材を蒸し焼きにしてガス化し、燃焼させる「ガス化エンジン(ガスタービン)方式」があります。
今回の相談は、ガス化エンジン方式です。しかも、従来の方式とは全く違ったやり方で小型化を目指す取り組みです。
相談者は、3年くらい前から考えているそうです。研究熱心な方で、アイディアマンです。
実は、私も10年くらい前に「新エネルギービジョン」の策定にかかわったことがあり、その延長線上で木質バイオマス発電を勉強したことがありました。
当時は、国内にほとんど事例がなく、苦労した覚えがあります。
今は技術開発が進み、多くの事例があるようです。
これから一緒に考え、研究・開発に協力したいと考えています。


建築工事調査報告書

平成26年2月に実施した調査報告書が公開になっています。
工事調査報告書

建築工事調査報告書

平成26年2月に実施した調査報告書が公開になっています。
工事調査報告書

経営者に贈る5つの質問

  • 2014年10月26日 20:50
  • 書籍情報

P・Fドラッカーの本です。100ページ程度なのですぐ読めて、すぐ行動に移せます。おすすめです。
大事なところの抜粋です。
全ての経営者は、5つの質問に答えられなければなりません。
質問1 我々のミッションは何か?
質問2 我々の顧客は誰か?
質問3 顧客にとっての価値は何か?
質問4 我々にとっての成果は何か?
質問5 我々の計画は何か?
 明日の社会をつくっていくのは、あなたの組織である。そこでは全員がリーダーである。ミッションとリーダーシップは、読むもの聞くものではない。行うものである。5つの質問は、知識と意図を行動に変える。しかも、来年ではなく、明日の朝にはもう変えている。
 最後にドラッカーは、この本は、大急ぎで読まないで頂きたい。と締めくくっています。

IMG_20141026_161600.jpg

野外の危険生物の生態と対処法

  • 2014年9月15日 21:05
  • 安全情報

先月30日、NPO法人地域と行政を支える技術フォーラム主催の勉強会がありました。
埼玉県生態系保護協会の主任研究員さんの講演を拝聴しました。
演題は「屋外の危険生物 生態と対処法」です。
現場調査で山に行きます。労働災害やリスクアセスメントで、とても勉強になりました。
1.スズメバチの話:日本産大型スズメバチは6種類いるそうです。黒いものや匂いの強いものを攻撃するそうです。秋は十分注意が必要です。
2.アナフィラキシーショックの話:アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です。ハチに刺されたことのある人は、アナフィラキシーショックの検査を受けた方がよいそうです。
3.毒蛇の話:マムシやヤマカガシの生態を勉強しました。
4.毒のある両生類:カエルやイモリには、強い皮膚毒を持つ種類がいるそうです。
5.毒のある毛虫の話:刺されたところは、ガムテープで毒毛針を抜きます。
6.ダニ、ヒルの話:マダニに咬まれたら迷わず医者に行きましょう。
7.山に行くときの服装は、長袖、長ズボン、帽子、長靴です。僕らは安全靴が多いです。
8.虫よけ、ヒルよけスプレーは、「ディート入り」を持って行きましょう。
9.虫刺されの塗り薬は、「抗ヒスタミン剤含有」の軟膏がよいそうです。
10.毒液を流す水や毒を吸い出す「ポイズンリムーバー」を携行しましょう。
これから現場に行く機会が多いです。
現場での事故は労災になります。
安全対策の手順を守り、事故にあわない対処をしてください。

平成26年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の交付決定

平成26年9月2日に今年度の「エネ合」の補助金交付事業者の発表がありました。
審査機関のHPには、「SII内に設置した学識経験者等からなる審査委員会において「省エネルギー効果・電力ピーク対策効果」、「費用対効果」及び「技術の先端性」等について、厳正な評価・審査を実施し、採択決定しました。」とあります。
エコマックでは、今年度3社のコンサルティングさせて頂いており、全て採択となりました。
A社(工場):LED照明更新、高効率空調機更新
B社(店舗):冷蔵ショーケース更新、高効率空調機更新
C社(店舗):LED照明更新(申請書の作成アドバイス)


Continue reading

H26あいすくり~む秋号Vol.33の発行

みなさんこんにちは。
「住む」と「働く」幸福度向上委員会です。
あいすくり~む秋号Vol.33を発行しました。みなさん見て下さい。

Continue reading

H26エネルギー使用合理化等事業者支援事業(小規模事業者実証分)について

  • 2014年9月 2日 08:14
  • エコ情報

エネルギー使用合理化等事業者支援事業(小規模事業者実証分)の1次~3次締切分(平成26年5月7日~7月25日)の申請に関して、採択が決定しています。
山梨県において、エコマックで省エネ診断、申請書作成指導した2件の事業所が採択になっています。
関連ホームページ:環境経済会株式会社

Index of all entries

Top

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top