Top> コンサルタント情報 > 木質バイオマス発電の技術相談

木質バイオマス発電の技術相談

本日、木質バイオマス発電の技術相談(初回)がありました。
木質バイオマス発電とは、木材を燃やしてタービンを回して発電する仕組みです。
発電方法は、木材を直接燃焼させて、発電させる「蒸気タービン方式」と、木材を蒸し焼きにしてガス化し、燃焼させる「ガス化エンジン(ガスタービン)方式」があります。
今回の相談は、ガス化エンジン方式です。しかも、従来の方式とは全く違ったやり方で小型化を目指す取り組みです。
相談者は、3年くらい前から考えているそうです。研究熱心な方で、アイディアマンです。
実は、私も10年くらい前に「新エネルギービジョン」の策定にかかわったことがあり、その延長線上で木質バイオマス発電を勉強したことがありました。
当時は、国内にほとんど事例がなく、苦労した覚えがあります。
今は技術開発が進み、多くの事例があるようです。
これから一緒に考え、研究・開発に協力したいと考えています。


トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.ecomac.co.jp/mt/mt-tb.cgi/256
Listed below are links to weblogs that reference
木質バイオマス発電の技術相談 from 株式会社エコマック トピックス

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Top> コンサルタント情報 > 木質バイオマス発電の技術相談

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top