Top> 書籍情報アーカイブ

書籍情報の最近のブログ記事

経営者に贈る5つの質問

  • 2014年10月26日 20:50
  • 書籍情報

P・Fドラッカーの本です。100ページ程度なのですぐ読めて、すぐ行動に移せます。おすすめです。
大事なところの抜粋です。
全ての経営者は、5つの質問に答えられなければなりません。
質問1 我々のミッションは何か?
質問2 我々の顧客は誰か?
質問3 顧客にとっての価値は何か?
質問4 我々にとっての成果は何か?
質問5 我々の計画は何か?
 明日の社会をつくっていくのは、あなたの組織である。そこでは全員がリーダーである。ミッションとリーダーシップは、読むもの聞くものではない。行うものである。5つの質問は、知識と意図を行動に変える。しかも、来年ではなく、明日の朝にはもう変えている。
 最後にドラッカーは、この本は、大急ぎで読まないで頂きたい。と締めくくっています。

IMG_20141026_161600.jpg

外国人から見た日本の観光地

  • 2011年7月 1日 06:10
  • 書籍情報

 外国人観光者向けに書かれた「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」という本があります。外国人の視点で評価された日本全国の観光地が載っています。
 次のような特徴があります。
・フランス語版、英語版の2種類がある。
・読者との5つの約束がある。
・9つの基準によって評価している。
 着地型観光のヒントになるかもしれません。
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

「コワ~い不動産の話」を読んで

  • 2010年7月13日 05:51
  • 書籍情報

 先日、都内に出張する車中で「コワ~い不動産の話」(宝島社:宝島編集部 編)を読みました。
 新築、中古の戸建住宅やマンションなど、住宅に関する生々しい実録が書かれています。
 例えば、水害や雨漏り(当ブログでも取り上げました)、害獣物件、手抜き工事、子どもの落下、既存不適格、健康被害、住宅ローンなど。「コワ~いお話し」いっぱいです。
 建設を生業(なりわい)としてる者にとって、正直、耳の痛い内容です。
 でも、こうした事例を反面教師に頑張ります。
 マイホーム購入をお考えの方、投資物件を探している方は、読んでおいて損がない本ですのでお奨めです。
 
【目次】
第一章 コワ~い新築住宅の話
  ・雨漏り 新築住宅の6割は重大な欠陥を抱えている!
  ・三階建て住宅 三階建て住宅は9割が欠陥住宅だ!
  ・コストカット ローコスト化という手抜きが横行する!
   ...ほか

第二章 コワ~い中古住宅の話
  ・中古住宅 見落としやすい中古の死角とは!?
  ・検査済証 検査済証のないババ抜き物件をつかまされた!
  ・建築制限付物件 いくら老朽化しても再建築できない!
   ...ほか

第三章 コワ~い新築マンションの話
  ・会社倒産 買ったとたんにデベロッパーが倒産した!
  ・内覧会 内覧会同行チェックでは何もチェックできない!
  ・欠陥マンション 3月と8月竣工物件に欠陥・不具合が続出!
   ...ほか

第四章 コワ~い中古マンションの話
  ・既存不適格 買ったのは"違法マンション"だった!
  ・リノベーション リフォーム・リノベーションができない!
  ・管理会社 管理会社が逃げていく!
   ...ほか

第五章 コワ~いタワーマンションの話
  ・流産・死産率 高層階に住む女性の3分の2は流産・早産をする!
  ・マスコミタブー 欧州諸国では、高層マンションを規制している!
  ・揺れ タワーマンションの揺れがうつ状態をつくりだす!
   ...ほか

第六章 コワ~い住宅ローンの話
  ・住宅ローン離婚 サラリーマンはローンを組んではいけない
  ・ゆとりローン 返済額アップで住宅ローンが払えない!
  ・住宅ローン控除 お金持ちだけ優遇の住宅ローン
   ...ほか
IMG_0005.jpg

next archives

Top> 書籍情報アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top